リスク細分型自動車保険は従来型の自動車保険よりお得?

自動車保険の中には「リスク細分型自動車保険」という商品が存在しています。
従来の自動車保険に比べ、リスク要因が細分化されている自動車保険のことで
掛金がお得になるなどのメリットがあるのが特徴です。

 

自動車保険が自由化されてい以降、色々な新商品が開発されました。
その中でもリスク細分型自動車保険については、
いわゆる「ペーパードライバー」に近かった方に大きな恩恵をもたらす保険として注目されています。

 

自動車事故に遭うリスクを考えると、毎日通勤で使用している方と
週末に郊外へ買い物に出かける時にしか使用しない方では
圧倒的に前者の方がリスクが高いといえます。

 

このように交通事故の可能性をリスク要因と呼んでいます。
これを細かく設定することによって、リスクが少ない人ほど保険料が割安になる仕組みです。

 

リスク要因については、運転者の年齢(若い人、高齢者ほど事故率が高い)、
性別(女性の方が事故率は高い)、居住地域(地域によって交通事故が多いところがある)、
運転歴(短い人は事故率が高め)、車種(事故率が高い車種がある)、
使用目的(通勤、レジャーなど)、安全装置の有無(ABSなど)
などを細かく設定することで、保険料が算出されます。

 

事故を起こすリスクが少ない人であれば
従来の自動車保険よりも、保険料を抑えることも可能です。
逆に、事故を起こすリスクが高い人は、保険料が割高になってしまうことも
覚えておく必要があります。

リスク細分型自動車保険は従来型の自動車保険よりお得?関連ページ

健康保険が使えない?
自動車事故による治療では、健康保険が使えない?これはホントなの?
愛車が盗まれたら
愛車が盗まれたら、自動車保険が使えるのでしょう?
アルミホイルやカーナビだけ盗難
車本体ではなく、付属品であるアルミホイルやカーナビだけが盗難された場合は、保険が下りるのでしょうか?
飲酒運転事故の場合は?
飲酒運転で事故をした場合は、保険金が使えるのでしょうか?
保険金請求の時効
保険金請求の時効はあるのでしょうか?あるなら、いつまでなのでしょう?
就業中の事故は労災を使える?
仕事中の事故は労災を使うことが出来るのでしょうか?