等級の譲渡(引継ぎ)の条件

自動車保険の等級を新しい保険会社にも引き継ぎたい、新しい車に等級を引き継ぎたいという、子供に譲渡したいという方もいるでしょう。
また、新規で契約すると以前の等級が高ければ高いほど損をしてしまうことになるので、引き継ぎたいと思うのは当然のことです。
では、自動車保険を引き継いだり、家族に譲渡するというのは、本当にできるのでしょうか?
結論からいうと条件に該当さえすれば、自動車保険の等級を引き継いだり、譲渡するのは可能です。
そのため、保険会社を変更しても今までと同じ等級で加入できますし、子供に自分の等級を渡すことができます。

 

等級の譲渡及び引継ぎの条件は、保険会社を変更する場合、保険解約後13ヶ月以内に自動車保険に加入する場合、家族間で等級を引き継ぐ場合、車を買い替えた場合、中断証明書を発行してもらった場合です。
このような場合であれば、等級の譲渡や引継ぎを行うことができると思ってください。
家族間で等級を引き継ぐ場合は、被保険者またはその配偶者と一緒に同居している親、子供、兄弟姉妹という条件があります。
同居というのがポイントになるので、離れている、別々に暮らしている場合は、引継ぎを行うことはできません。
例えば、18歳で子供が運転免許を取得し、自動車保険に加入すると割引できるものが少ないので、保険料が高いです。
そこで、両親の等級を子供に譲渡することで、子供の自動車保険料を本来よりも大幅に下げることができます。

自動車保険、等級の譲渡(引継ぎ)の条件関連ページ

等級とは
等級、よく聞く言葉ですが、具体的に等級とは何なのかを説明しています。
等級の割引率
自動車保険での等級の割引率について解説しています。
等級と年齢の関係
自動車保険での等級と年齢の関係についてです。参考にして下さい。
等級プロテクト特約とは
自動車保険で、等級プロテクト特約ってありますが、どういう特約だか分かりますか?
等級据え置き事故、等級プロテクト、ノーカウント事故
保険を使っても等級が下がらないことがあるノーカウント事故、等級据え置き事故、等級プロテクトについて