弁護士費用特約

自動車保険の特約の中で、特に保険会社が勧めてくる特約の中に、弁護士費用特約があります。
保険会社によっては最初から保険にセットしてあるといったケースもあるのですが、どんな時に役立つ特約になるのでしょうか?

 

自動車保険に加入していると、基本的に事故を起こしてしまった場合には、加入している自動車保険の担当者が相手方との示談交渉を行ってくれることになります。
しかし、すべてのケースで示談交渉をしてくれる訳ではないのです。
どんなケースだと示談交渉をしてくれないのかと言いますと、信号待ちをしている時に追突されてしまったと言うようなケースです。
いわば事故の過失が10割相手にあるといったようなケースの事故では、こちらとしては自分の自動車保険を使うことがありませんので、示談交渉をすることが出来ないのです。
原則として、自動車保険と言うのは事故相手への賠償に備えたものとなりますので、相手への賠償が発生しないケースでは何もすることが出来ないのです。

 

そこで登場するのが、弁護士費用特約です。
本来であれば、自分で交渉をしないといけないところを弁護士に任せて交渉して貰うことができるといった特約になり、保険会社によっては交通事故だけではなく、日常生活の中での被害事故に関しても補償対象となることもあります。
車に乗っている時だけではなく、歩行中の事故などにも対応していますし、保険の契約者本人以外にも家族も補償対象となるので、メリットは大きいと言えます。

 

弁護士費用特約の説明関連ページ

代車費用特約
代車費用特約について解説したページです。自動車保険の特約を考える場合、参考にして下さい。
身の回り品特約
身の回り品特約をご存知でしょうか?ここでは、身の回り品特約について説明しています。
ファミリーバイク特約
ファミリーバイク特約について考えているなら参考にして下さい。ファミリーバイク特約の説明ページです。
個人賠償特約
個人賠償特約って、どういう特約?そう思っている方も多いかとお思います。このページで個人賠償特約について説明しています。
新車特約
新車特約を検討されている方もいるかと思います。参考にして下さい。