地震・津波・噴火では

阪神大震災以降も多くの地震が起こっています。
まさに日本は地震大国です。。
日本のどこに住んでいたとしても、いつ大地震の被害にあうかも解りません。
万が一に備えて、自宅の家財には地震保険をかけている人も少なくないようですね。

 

しかしながら、地震保険での対象は家財です。
車は家財に含まれません。
地震保険をかけていても、地震による車の損壊は補償されないんです。
では、地震で車の損壊をカバーするには、どのような保険に入ると良いのでしょうか?

 

車両本体の保険では、車両保険があります。
でも車両保険は、火災や台風、洪水、盗難などの被害は対象となるのですが、
地震に関しては対象外です。

 

つまり、通常の車両保険では、地震による損壊は補償してもらえないのです。
では、どうすれば地震対策が出来るのか?と言いますと、
特約を使って、補償範囲を広げることで対応できます。

 

車両保険の対象を、地震、津波、噴火による被害にまで広げることが可能です。
この特約を契約することで、通常の車両保険に加えて、
地震、津波、噴火による被害もカバー出来ます。

 

一般的に、この特約をつけることで支払う保険料も上がりますが、
そこまで大幅に保険料がアップすることはないようです。
ただし、地震が多発している地域では、引受制限があったりもします。
詳しくは現在加入している任意保険の保険会社に相談してみると良いでしょう。

車両保険は、地震・津波・噴火による損害は補償されない?関連ページ

車両保険は必要か?
車両保険は必要か?必要でないか?もし、線引をするなら、どこから必要でどこから必要でないのでしょうか?
車両保険の金額
車両保険、入るかは入らないか?迷っている場合、判断の材料になるのが、車両保険の金額だと思います。
車両保険の免責
車両保険には免責がありますが、どういうことかよくわからない方のいると思います。そこで、車両保険の免責についてです。
一般車両保険と限定車両保険の違い
車両保険にある2つのタイプ、一般車両保険(フルカバータイプ)と限定車両保険(エコノミータイプ)の違い