自動車盗難件数の年次別推移

自動車盗難被害は、決して他人事でありません。
自動車盗難件数の年次別推移を確認してみると
2003年をピークにして年々減少傾向にあります。
最近では約2万件くらいの被害数が報告されています。

 

盗難時に、「鍵を付けたままだった」というケースが多いですが、
実はきちんと鍵を抜いていた状態でも、盗難被害に遭うケースが約25%ほどを占めています。
自分の所有している車が、いつ被害に遭ってもおかしくない状況です。

 

盗まれた自動車は、外国に輸出され犯罪組織の資金源として活用されます。
日本人の場合は防犯意識が薄いことから、そこを付け狙って
簡単に盗まれてしまうことになりかねません。

 

「ほんの少しの時間停車していただけなのに・・・」
ちょっとした油断で盗難されてしまうことが多いので、気をつけて下さい。

 

一般的に盗まれやすい自動車の傾向

外国でも人気の高い車種です。
トヨタのランドクルーザーやハイエース、セルシオ、クラウン、プリウスなどが
狙われやすいと言われています。
これらの車種をお持ちの方は特に注意が必要です。

 

特に高級車の被害が増えています。
十分な対策をしておくことが大切です。
車両本体だけでなく、カーナビやオーディオ、タイヤ、アルミホイール、
ナンバープレートなどが盗まれる被害も多数報告されています。

 

盗難防止
  • 車を離れる際は必ずロックをすること。
  • 財布などの貴重品を置きっぱなしにしないこと。
  • イモビライザーなどの盗難防止機器を設置すること。

などが効果的です。

自動車盗難件数の年次別推移関連ページ

事故のトラブルで困ったときは、紛争処理センターへ
事故のトラブルで困ったときは、紛争処理センターへ相談してみる。
車の使用目的で保険料が変わる
車の使用目的で保険料が変わることを知っていますか?そのあたりことを書いてます。
地域使用
地域によって保険料が変わるという地域使用をご存知ですか?