事故のトラブルで困ったときは

交通事故が発生した場合、加害者と被害者同士で示談交渉をしたり、
自動車保険に加入しているなら、保険会社が示談交渉を代行して行なうことになります。

 

当人同士で示談交渉を行なうことは、トラブルに発展しやすいので
避けるべきとされています。
だから、保険会社が代行して行なうことが多いですが
必ずしも、その結果が納得いくものではありません。

 

示談決裂

保険会社が提示してきた示談内容に納得できず、決裂した場合
いつまでも保険金の支払を受けれない場合も想定されます。
一刻も早く、納得のいく結果を残すようにしたいものです。
このような事態を避けるために活用していただきたいのが、交通事故紛争処理センターです。

 

交通事故紛争処理センター

事故のトラブルが発生し、損害賠償問題がなかなか解決しない場合に利用できるところです。
スムーズな事故解決に向けて、弁護士が公正・中立な立場で紛争処理にあたってくれます。

 

お申込みは、被害者本人から申立ることが前提で、無料です。
全国各地にセンターがあります。
申立人である被害者の住所地、または事故地に近いセンターに申込をします。

 

ご利用の際にはまず電話予約をして、法律相談や和解あっ旋を行い、
審査会での審査を経てから結論を出すという流れです。
場合によっては、紛争処理を行わないケースも
和解あっ旋を実施しないケースもあります。
あらかじめご利用の前に確認するようにしてください。

事故のトラブルで困ったときは、紛争処理センターへ関連ページ

自動車盗難件数の年次別推移
自動車盗難件数はどれくらい起こっているのでしょうか?年次別推移です。
車の使用目的で保険料が変わる
車の使用目的で保険料が変わることを知っていますか?そのあたりことを書いてます。
地域使用
地域によって保険料が変わるという地域使用をご存知ですか?