対人賠償責任保険

自動車保険における任意保険には様々な保険があります。
ここでは対人賠償責任保険に関して書いていきましょう。
交通事故を起こしてしまって、その事故が人身事故であった時には、先ずは強制保険である自賠責保険によって被害者の損害が補償されることになるのですが、近年では交通事故における賠償金額が高騰していることもあり、自賠責保険だけでは賄えないケースが増えています。
この自賠責保険を超過してしまった分を補償してくれるのが、対人賠償責任保険となります。
つまり、端的に書いてしまいますと、任意保険における対人賠償責任保険とは、自賠責保険の上積みになる保険となります。

 

対人賠償責任保険では、保険契約をしている車両を所有している人が使用の上で管理していることによって起こってしまった人身事故などに関しての保険となります。
基本的に先ほども書いたように自賠責保険があっての対人賠償責任保険となりますので、自賠責保険の超過分についてのみが対象です。
人身事故を起こしてしまった被保険者が法律上の損害賠償責任を負った場合にのみ保険金が支払われるようになっています。
支払われる保険金に関しては、何度も書いていますが自賠責保険の超過分のみとなりますが、超過分を加入保険金額の限度内で支払うことになります。
ただし、対人賠償責任保険の場合、近年の賠償額の高額化を考えると無制限で加入しておくことをお勧めします。
数億円の賠償額になった判例が実際にありますので、万が一のことを考えると無制限の保険をかけておくことがベストです。

対人賠償責任保険の説明関連ページ

対物賠償責任保険
対物賠償責任保険とは、どういう保険なのか?詳しくみていきます。
人身傷害補償保険
人身傷害補償保険とは、一体どういう保険なのか?詳しく説明していきます。
搭乗者傷害保険
搭乗者傷害保険とは、どのような保険なのか、詳しく説明していきます。
車両保険
車両保険とは?ここでは、車両保険がどういうものなのか、説明しています。
自損事故傷害保険とは
自損事故傷害保険をご存知でしょうか?一体どんな保険なのか、説明します。
無保険車傷害保険
無保険車傷害保険とは、一体どんな保険なのでしょうか?無保険車傷害保険についてです。