自動車保険の内容

自動車保険の内容はよくわからない部分も多いかと思います。
なので、細かく見ていきます。
参考になる部分は参考にして下さいね。

自動車保険の内容記事一覧

自動車保険における任意保険には様々な保険があります。ここでは対人賠償責任保険に関して書いていきましょう。交通事故を起こしてしまって、その事故が人身事故であった時には、先ずは強制保険である自賠責保険によって被害者の損害が補償されることになるのですが、近年では交通事故における賠償金額が高騰していることも...

対物賠償責任保険とは、交通事故によって他人の車や物などを壊してしまった際、法律上の賠償責任を負った時に保険金の支払いがされるものです。ここで1つポイントになるのが、対物賠償責任保険の対象はあくまでも他人の、と言うところです。自分の車や物、家族の物に関しては交通事故が原因となって壊れてしまっても、対物...

人身傷害補償保険とは、どんな保険になるのかと言いますと、契約している車両に乗っている搭乗者が、交通事故によって怪我や後遺症、死亡といったことになった時の為の保険です。契約している保険金額の補償範囲内で、実際に起こった損害額が支払われる実損払いの保険で、実損払いとは実際にかかった費用を補償して貰えるこ...

搭乗者傷害保険とは、保険に加入している車両に乗っている搭乗者が、交通事故によって怪我をしてしまったり、死亡してしまった時に過失に関係なく補償される保険となります。搭乗者傷害保険における搭乗者と言うのは、契約車両を運転しているドライバーは勿論のこと、助手席や後部座席に乗っている人も含めて、自動車に乗っ...

車両保険とは、一言で書いてしまうと自分自身の車に対する保険です。賠償責任保険とは相手に対する保険で、傷害保険とは自分や同乗者の怪我に対する保険となり、車両保険は自分の車に対する保険となります。事故をした時に契約をしている車両が損害を受けたら、修理代金が支払われます。例えば、交通事故によって当て逃げさ...

自損事故傷害保険とは、交通事故を起こした時に、自分の過失が10割で場合や相手がいない事故を起こしてしまった時に、対象となる保険のことです。このような事故で怪我や障害を負ってしまった、死亡してしまった時に補償対象となります。自分の過失が10割の事故とはどんな事故かと言いますと、赤信号などで停車している...

無保険車傷害保険とは、交通事故を起こしてしまって、後遺症が残る怪我を負ってしまったり、死亡してしまった時に、事故の相手が無保険車だった場合に適用される保険です。無保険車とは、いわゆる任意保険に加入していない車のこと。公道を走っている車のおよそ15%程度は、任意保険に加入していないそうです。このことか...