任意保険で自賠責保険の不足分を補う

自賠責保険は、自動車を運転する場合、必ず加入しなければならない保険です。
未加入での自動車の運転は法律違反です。厳しく処罰されることになります。

 

だから、すべての方が自賠責保険に加入しているはず。
基本的に自動車を運転する人は、全員保険に加入している状態になります。
なのに、何故わざわざ任意保険に加入する人が多いのでしょう?

 

それは自賠責保険の仕組みに理由があります。
自賠責保険は必ず加入しなければいけないものです。
そのため事故を起こしたら、必ず自賠責保険を利用できると言えます。
ですが、自賠責保険では補償額が決まっていて、限度額以上は支払われません。

 

たとえば、死亡事故を起こしてしまったとします。
この時、自賠責保険で支払われる限度額は3,000万円までです。
もし3,000万円では足りない場合、残りを自己負担しなければいけません。
この不足分を補うことができるのが、任意保険なのです。

 

任意保険に加入していれば、不足分を任意保険を利用して補えます。
ちょっとした事故などであれば、不足分を自己負担することも可能かもしれませんが、
死亡事故などの場合にはなかなか難しくなります。
相手にしっかりと賠償をするためにも、自賠責保険だけではなく
任意保険に加入しておくことが大切になってくるわけです。
もちろん、これは自分のためにもなります。

任意保険で自賠責保険の不足分を補う関連ページ

自賠責保険未加入だと法律違反!
自賠責保険は必ず入らなければいけないのか?入らないとどうなるのでしょう?
自賠責保険の補償内容
自賠責保険の補償内容はどうなっているのでしょう?ここでは、自賠責保険の補償内容をみていきます。