通販型自動車保険が選ばれる理由

安さ

通販型自動車保険の最大のメリットはやはり、保険料の安さです。
保険料が安いからといって、補償内容に差があるわけではありません。

 

保険販売会社の窓口や販売員が契約者の自宅に赴く対面型の保険では
保険会社本社と契約者との間に販売員や窓口が介在します。
その人件費や設備維持費なども保険料に加算され、高くなるわけです。

 

通販型自動車保険には、そのような介在するものが一切ありません。
だから、非常に割安な保険料で契約することが可能なのです。

 

手続き・手間

通販型自動車保険では、契約者は保険内容や補償額の確認・変更を
インターネットや電話で直接本社と取引が出来ます。

 

印鑑や必要書類を用意して、自宅と窓口を行き来する手間も省けます。
書類の不手際で、何度も販売員の方に訪問していただく申し訳なさからも解放されます。
そういった手続き・手間の簡素化も選ばれる理由です。

 

書面記述型で契約

「インターネット上は文字が読みにくい」「やはりきちんとした書面で契約を結びたい」
という方には、書面記述型で契約頂くことも出来ます。
保険証券も後日郵送されますので、安心です。

 

問い合わせ

いつでもどこからでも問い合わせ出来る点も、自動車保険では外せないメリットです。
通販型自動車保険のコールセンターは、24時間年中無休でオペレーターの方々が
待機しています。

 

スペシャリスト

このオペレーターの方々は、一定の研修を受けたスペシャリストです。
外注や別件で出向している人は、受話器を取ることもメールを開くことも許されていません。

 

特に自動車保険の現場では、冷静で素早い対応が求められます。
だから、ベテランのオペレーターで揃えられていることが多く、安心です。

 

例えば、「出張先で事故を起こした」「真夜中に脱輪して身動きが取れない」など
緊急時でも、通販型自動車保険のコールセンターは電話一本で対応します。

 

彼らは警察や相手方への対応の助言を行うと共に、事故現場を即座に特定。
必要であればロードサービスの手配もその場で行います。

 

保険金請求

契約者は保険金も直接コールセンターに請求出来ます。
時間ロスはありません。

 

「初めての請求で何をどうすればいいかわからない」という場合も
オペレーターは丁寧に対応してくれます。

 

仮に初めに対応したオペレーターが席を外していても、センター内では情報を全て共有。
契約者は、担当者の所在などを気にすることなく手続きを進められます。

 

 

保険料が割安なのに事故対応は素早く、保険金請求も簡単。
本当にうれしいサービスが全て揃っているのが、通販型自動車保険です。
だから、通販型自動車保険が選ばれています。

 

 

更新履歴